ビジネスや営業活動で悩みを持っているあなたのお力になれば幸いです

たった1つのことを続けられるバカが成功する

成功する考え方、いい習慣を身に着けたいなら

何事も続けなれば結果は出ません。
1つのことを続けることで、結果が出せるといったテーマで書きました。

クビ寸前だった私がトップ営業マンになれたのも、あることを愚直に続けた結果でした。
たった1つの強みを磨き上げ、一流になる極意をお教えします。

「今度こそダイエットを成功させたい」「早朝ジョギング、今度こそ続けるぞ」と意気込んで始めたものの長続きしない……。
せっかくはじめたことがなかなか続かず、そんな自分が嫌になることってありませんか。
本書の著者も同じでした。人見知りが激しく、飽きっぽかった著者は、住宅の営業マンとして結果を出せないまま、クビ寸前にまで追い込まれます。
しかし「営業レター」を愚直に出し続けたことをきっかけに売上が伸び始め、やがてトップ営業マンに……。
本書は、「何事も長く続ける人が成功する」がモットーの著者が明かす「続ける」技術。
「調子がよくてもやりすぎない」「目標の20%を最低ラインに決める」「言い訳に点数をつけてみる」「“1分だけやってみよう”と気楽に考える」など、シンプルで誰でも再現可能なノウハウが満載。
特別な能力がなくとも、気づけばその他大勢のライバルに圧倒的な差をつけられる極意。

目次
第1章 「続ける」にも技術があった!-“たったひとつ”のことを愚直に続けるだけで、その他大勢から一気に抜け出せる(続けることこそ、凡人が勝ち残るための最も「確実な戦略」/私が10年間1日も休まずにブログを書き続けられた理由 ほか)/第2章 「続ける」ための考え方ー“ちょっとしたこと”の積み重ねが、気がつけば「大きな結果」につながっている(自分に自信が持てるようになる“とっておきの方法”/「やめたほうがいいですよ」と言えるかどうかが一流と二流の分かれ道 ほか)/第3章 「続ける」ための“行動力”を身につけるには?-躊躇しない、すぐ行動するー「実行力がある人」に変わるためのノウハウ(やらないうちから難しく考えすぎない/日常を“面白くするか”“つまらなくするか”はあなた自身が決めている ほか)/第4章 「続ける」ためのコツー“苦痛ナシの方程式”を見つければ、習慣は簡単に定着する(調子がよくてもやりすぎない/続けられなかったときの別ルールを決めておく ほか)/第5章 “どうしても続けられない人”のための「続ける」裏ワザー“絶対に目標を達成する人”がやっているテクニック(目標の20%を最低ラインに決める/「油断の1日」をつくらない ほか)

PHP研究所

Amazon 購入

特集記事

営業サポート・コンサルティング株式会社
営業サポート通信講座
78冊の本を出版しております(4冊の共著 とキンドル8冊 を含む&小冊子3冊)66+4+8=78
営業マン研修教材の書籍
北海道,本州,東北,北陸,関東,関西,近畿,山陰,四国,九州,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京都,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪府,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
TOP